「ネイルスクールってどんな風に勉強するの?」
「普通の学校と何が違うの?」
スクール未体験のネイリスト志望者にとって、学校の中は未知の世界。
安心して勉強するためにも、事前に授業内容や風景を知っておきましょう。

  クラス制とフリー制

ネイルスクール、と一口に言っても、授業内容は様々。
その中でも、特に大きな差が出るのがクラス制とフリー制という、学び方の違いです。
どう違うのか、そしてメリットデメリットについても、確認していきましょう。

クラス制

クラス制とはその名の通り、決められた時間に決められたクラスへ通う方法。
1~2人の先生が、大人数の生徒を指導する、塾のようなイメージです。
いつも同じ生徒と顔を合わせるため、友だちができやすい、というメリットがあります。
通う時間が決まっているため、予定が立てやすいのも嬉しいですね。

同じ時期に、同じ試験へ挑むため、クラスメイトが良きライバルであり、良き情報交換相手となります。
相モデルを見つけやすい点もメリットの一つです。
デメリットとしては、1クラスが大人数となるケースが多く、
「講師の目が行き届かない」
「人数が集まらず開講スケジュールがずれてしまう」
「気になることを質問する時間がない」
といった点が挙げられます。

クラス制を選ぶなら、しっかり学べるよう少人数制のスクールを選びたいですね。
どちらかというと、ネイル仲間が欲しい。
ネイルを気軽に学びたい、という方向けのシステムです。

クラス制のメリット・デメリットまとめ

・同じ授業を受ける人が同じ空間にいるので友達ができやすい
・同じ目的をもった人が複数いるので情報交換がしやすい&刺激を受けることができる
・決まった授業数、授業内容、卒業時期が決まっているので予定を立てやすい
一定数の生徒が集まらないと開講しない授業の場合、学びたいタイミングに受講できない場合がある
一定の期間通学しなければならないので時間に融通が利きづらい
・1クラスが大人数となる場合はその分、講師の目が行き届かない




画像出典元:https://www.styleproduce.co.jp/%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB/

フリータイム制

大手のネイルスクールで主流なのが、フリータイム制。
自分の都合が良い時間に予約して通う方法のため、仕事や学校、アルバイトなどと両立しやすい点が特徴です。

少人数制の場合が多く、講師との距離が近いというメリットがあります。
分からないことはその場で質問できるため、問題を持ち越すことなくスキルアップできますよ。
「たくさん通って早く資格を取得したい方」 「自分のペースでのんびり通いたい方」 どちらにも対応してくれるのが嬉しいですね。
デメリットとしては、周囲とレッスンの進み具合がまったく違います。

「ネイリスト検定3級へ挑み始めたばかり」 という人の隣に、 「最難関であるネイリスト検定1級の試験を控えている人」 が座っている場合も。

そのため、フリータイム制では、周囲のしている作業に気を取られず、目の前のネイルへ集中する必要があります。

フリータイム制のメリット・デメリットまとめ

・自由に予約ができるので自分のスケジュールに合わせやすい
・自分に合う講師の出勤曜日に合わせて授業を受講することが可能
大人数授業だと聞きづらい事も聞きやすい
・それぞれ技術の進捗が違うのでスクール内で友達を作るのが難しい


  クラス制・フリータイム制以外の部分にも目を向けて

クラス制、フリータイム制。
通いたい方が決まったら、それで終わり……ではありません。
ネイリストになるためには、たくさんの経験が必要。
技術を磨いた分だけ、検定合格やサロンデビューが近づきます。

そのためには、
「どちらの場合も、少人数であるかどうか」
「自習室などで勉強ができるかどうか」
「自習を見てくれる講師がいるかどうか」
「試験に落ちてしまった場合の保証はあるかどうか」
などへも、目を向ける必要があります。

「このスクールはどうなんだろう?」 と気になったら、まずはスクール見学や体験レッスンからスタートしてみましょう。

  さいごに

ネイルサロンで活躍している現役ネイリストの多くがフリータイム制スクール出身。
きめ細やかな指導で、検定合格率が高い傾向にあります。
せっかく通うなら、確実に資格が取れるスクールを選びたいですよね。
着実に夢を掴むなら、フリータイム制スクールを選ぶのがベストです。