JNA認定校と認定されてないネイルスクールとの違い、気になりますよね。
認定校の方が良い気がするけど、実際はどうなの?
JNA認定校とその他スクールの違いを比較したサイトがありますので、
参照しながら詳しく調査していきましょう。

  JNA認定校と非認定校の違いとは

JNA認定校と、認定されていないネイルスクールには大きな違いがあります。
その中でも、一番差が出ると言われているのが講師の質。
JNA認定校には、JNA認定講師が在籍しています。

このJNA認定講師。
ただネイル技術を教えるのが得意、というだけではないんです。
JNAの認定講師は、ネイル試験の際、試験監督を務めることができます。
つまり、JNA認定校の講師は、検定の合格基準を知り尽くしている先生なんです。
ネイリスト試験は、独学で受験することもできます。

しかし、その合格率は決して高くありません。
ネイルの試験で求められるポイントは、多岐にわたります。
その細かい部分を一つ一つ丁寧に指導してくれるのがJNA認定校の、認定講師なんです。



画像出典元:http://nail-career.com/area2/merit/MC138/

ネイルスクールに通う予定のCさん

  JNA認定講師の数もチェック!

JNA認定校の中には、認定講師以外の講師が勤めているケースもあります。
せっかく認定校に入学したのに、認定講師の授業が受けられないのでは残念ですよね。
「しまった……」 と、後悔しないためにも、事前にどのような講師が在籍しているのかチェックしておきましょう。

多くのネイルスクールでは、ホームページで講師と講師の持つ資格を紹介しています。
都内で人気のネイルスクール「トリシア」のように、 「講師全員が認定講師」 「認定講師と少人数制でレッスン」 といった文字があれば、安心ですね。
「講師の紹介や所持資格が掲載されていない」 というスクールは、要注意ですよ。

  JNA認定校は授業料が高い?!

ネイルスクールで学ぶためには、それなりの費用が必要となります。
そのため、 「少しでも安い方がいい!」 と値段ばかり気にしてスクール選びをしている方もいるようです。

特に、JNA認定校は、比較的授業料が高額な傾向があります。

その分、
「認定校となるため、設備やカリキュラムへお金をかけている」
「JNA認定講師を多く採用している」
「経験と技術力で、検定合格率が高い」
といったメリットがあるため、仕方がないと言えるでしょう。
趣味でネイルを楽しむだけなら、安価なスクールを選んでも構いません。

ですが、 「ネイルの資格を取得したい」 「ネイリストとして働きたい」 「JNA認定講師を目指している」 という場合は、認定校を選ぶのが近道です。
授業料はかかりますが、合格までの日数を圧倒的に短縮できますよ。

  さいごに

JNA認定校で学ぶことで、優秀な講師と巡り合えます。
通っている仲間も、志の高い人間ばかり。
ネイルの世界にどっぷりつかりながら、まっすぐネイリストの夢へ進んでいけますよ。